森守 -MoriMori-

森守 -MoriMori-

伊豆の森と共に生きる

ホーム

  伊豆の森と共に生きる 森から川を通り 海につながる 命を...

森守について

  賀茂郡の位置 伊豆半島は、地球規模のダイナミックな地殻変...

morinori -online shop-

MoriMori onlineizu_morimroi-online-...

ホーム

 

伊豆の森と共に生きる

森から川を通り

海につながる

命を育てる

命をつなぐ

previous arrow
next arrow
Slider

かつて、森と共に生きる人の生活がありました。

人の生活は大きく変化し、森から川を通り海につながる命の営みも崩れてきています。

野生動物は「獣害」として扱われる存在になっています。

本当に野生動物だけが悪者なのでしょうか?

野生動物も人も命を生き抜きつないでいくために

森守は活動していきます。

 

morinori -online shop-

morimori-online-shop- サイトを開設しました。

covid-19が猛威をふるい全国で移動の自粛などを余儀なくされています。

そんな中で森守も新たな販路開拓など新たな販路戦略を立てる必要が出てきました。

その背景にはイベントの中止や飲食店の休業や時短営業などによる大幅な収入減があります。

しかしそれは誰もが同じ思いだと思います。

そんな中で家でも森守のお肉を楽しんでいただこう、

美味しいものを食べて笑顔になってもらおうとこのサイトを立ち上げました。

よろしくお願いします。

使えるカードはVISA,mastercard,AMERICANEXPRESS,DISCOVER,DinersClub,JCBの6社。
morimori-online shop- We have opened a new site.
Covid-19 is rage and the whole country is forced to refrain from going out due to an emergency declaration.
Under such circumstances, Morimori also suffered a large decrease in revenue due to the development of new sales channels and the cancellation of events.
I am in a very tough condition. But I think everyone has the same idea.
Under such circumstances, I enjoyed Morimori’s meat at home, trying to eat delicious food and make me smile.
I launched this site.
The site is still incomplete, but I would appreciate your favor.
Available cards are VISA, mastercard, AMERICANEXPRESS, DISCOVER, DinersClub and JCB.

 

森守のおもい

シカによる樹皮の食害の写真
シカによる樹皮の食害

いま、森と里で起きていること

かつて、薪や薪をとるために人が山に入り樹木の手入れをする暮らしがあった。

里では米や野菜をつくり暮らしの糧としてきた。

育ちすぎた木々

山の変化。 里の変化。

日本全国、計画造林により、建材目的の針葉樹林に。

生物多様性の無いモノカルチャーの森は脆弱。

野生動物はエサを求め、里に移動。

里は、高齢化をむかえ、田畑を放置。

里が荒れる頃には、手が打てなくなっていた。

野生動物による食害

野生動物だけが悪者なのか?

人と野生動物の生活環境の変化がお互いの生活圏を近づけた。

畑の豊富な栄養源によって繁殖力を増した野生動物は里に入り込み「獣害」として忌み嫌われる。

農家は荒らされた畑によって耕作意欲を失い、さらに耕作放棄地が拡大する悪循環。

南伊豆の野生イノシシ

命をいただく。命を活かす。

我々、猟師は、シカやイノシシを狩猟、捕獲する。

けれど、野生動物も生命を授かり生きている。

お互い命を守るため、野生動物の命を奪うだけでなく森にかえし、野生動物と人の住み分けをする。

そして、野生動物の命を奪った時はその命を無駄にしないよう、「食」を通して人の命に役立てる。

人の命の営みが、森を育て活用する源にもつながる。

新しい循環を生み出したい。

おいしい野生のソーセージ
野生のソーセージ

命を護るために、森守がやりたいこと。

野生動物の対策には、管理、対策、活用を同時に進めることが重要。

しかし、現実はいただいた命を活かすことなく、多くを廃棄している。

森守は、野生動物の命を活かすために野生獣肉処理センターを建設し、

食肉として流通させることで農家の耕作被害を減らし、猟師の暮らしを支えていく。

それは、里や山、森を再び豊かにすることにつながっていく。

そして、次の世代に故郷となる伊豆の山や海を渡していく。

次の世代を育てることこそが、

荒れてしまった山や里、川、海へとつながる自然の循環を再び動かす原動力となると信じている。

森守ホームページリニューアルのお知らせ

2015年7月から使用していたホームページをリニューアルしました! サイトテーマの変更に伴い細かな変更を加え、SEO対策のためのGoogleの推進するAMP(Accelerated Mobile Pages)を導入。 こ …

第124回座・高円寺の座の市

毎月第3土曜日(11:00~17:00)に開催される『座の市』今回のテーマは、たけのこにアスパラ、春がきた!! 時はコロナ禍の中でも、もう春! まだまだ飲食ブースの出店なし(一部お持ち帰りはあり)で物販ブースのみでの開催 …

ホームページ閲覧にかかる不具合のお詫びと復旧のお知らせ

日頃より当社ホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。 2021年4月7月(水)から2021年4月11日(日) 15時頃にかけて、一時的に接続に不具合が発生し、ホームページが閲覧できない状態となっておりまし …

座・高円寺の座の市開催中!

令和3年3月20日春分の日は座・高円寺の座の市です! 森守はちょうど一年前の3月の座の市から出店はCOVID-19の関係から出店はしていません。 昨年は座の市自体も中止を余儀なくされた月もありました。再開後は、出店者さん …

第23回みなみの桜と菜の花まつり

伊豆半島最南端の町「南伊豆町」ここで2月10日から3月10日までの1ヶ月間『第23回みなみの桜と菜の花まつり』が開催されます。コロナ禍の中での開催ですが桜の開花時期は今だけですので、今まで来てくれた来場者のみなさんがまた …

2021年最初の「座の市」開催されます。

「ほっくほく冬野菜で、今夜は鍋!!!」をテーマに毎月第3土曜日開催の座・高円寺の座の市が開催されます。 緊急事態宣言下の東京は杉並区高円寺ではありますが、このマルシェを楽しみにしている方も多く開催回数は100回を超えるほ …

オープンエアーで「十国峠マルシェ」21日から23日まで

広い駐車場が会場 十国峠の広い敷地を活かし、 3密を回避したオープンエアーで、朝から夜まで楽しもう!伊豆と箱根を結ぶ主要道路にある十国峠レストハウスでは、「食欲の秋・趣味の秋・地元再発見の秋」をテーマに 、キッチンカーや …

野生動物との交通事故「ロードキル」

11月2日の月曜日にお休みをいただき今話題の順天堂大学医学部付属静岡病院へ行きました。思わぬ体調不良から検査のための通院でしたがしばらくは投薬で様子をみるということで一件落着。 その帰り道に天城を越え河津から下田に差し掛 …

森守について

 
南伊豆賀茂郡位置図
賀茂郡の位置

伊豆半島は、地球規模のダイナミックな地殻変動によって生まれ、地形や風土の独自性が認められ日本ジオパークにも認定されています。
その伊豆半島の南部に位置する賀茂郡は、相模湾と駿河湾に囲まれ、天城から連なる山々の豊かな自然に恵まれた地域です。

近年、山の荒廃が進み、その影響は水の流れを通して川から海へとつながり、自然からの実りに影響を及ぼすほか、大雨による斜面崩壊などの災害を引き起こす要因となっています。

私たち株式会社森守は、人間が関わって生じさせてきた自然の歪みをなんとかしたいと考え、
野生動物の食肉処理施設の建設、運営を行っています。
野生動物の命をいただき、それを無駄にすることなく食べ物として活用します。
一般的に廃棄物となることが多い骨や皮の活用も行っていきます。

そして、そこから得られた利益を山の管理へと還元させ、山の再生へとつなげていき、
高齢化が進む伊豆の猟師たちの未来にも一助となっていきたい。
株式会社森守は、多くの人の想いと行動が凝縮した企業であり、「みんなのための、みんなの会社」として様々な事業を行っていきます。

会社概要

こちらをクリック