本日は座・高円寺の座の市です。

まだまだ新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者は増減を繰り返している。喉元を過ぎればなんとやらで気の緩みが出るのか感染者数が減少するといきなり増加したりする。ソーシャルディスタンスはもちろんだがウイルスには手洗い […]

中井さん環境事務次官就任おめでとうございます。

 環境省の中井徳太郎さんが事務次官に就任した。中井徳太郎さんとは2016年のこの時から始まった。「南伊豆ナイト」というイベントである。吉澤保幸さんが名誉理事をつとめる(一社)場所文化フォーラムさんが企画をしてくれた。こ […]

クワガタとり

我が家には椎茸のホダ木用の櫟木(クヌギ)林がある。ここは植林して二回皆伐をした。広葉樹であるクヌギは切っても元株から新芽(ひこばえ)が伸び次の世代になる。第1世代の時は自分の子供がクワガタとりをした。第二世代は孫がクワガ […]

アジサイの季節

義父の残した庭に今年も紫陽花が咲きました。今月も毎月第3土曜日開催の座の市はお休みをして義父の庭の手入れに行っていたのです。この庭には四季折々の山野草が咲きます。アジサイの目には椿の花が咲いていました。そして、今はアジサ […]

「森を守る」〜C.W.nicol さんの伝言〜

  20202020年4月3日の朝、私の元に突然C.W.ニコルさんが亡くなられたとの報せが入りました。 農耕と園藝 onlineカルチベで「おこまり鳥獣害、どうする利活用」で連載を書いている私ですがニコルさんと […]

梅仕事の季節

うちの方の地方では梅の収穫時期になると梅干しやシロップ漬けなどを作る作業を梅仕事という。森守の定休日の日曜に梅のみを収穫した。そう収量30キロほど。南高梅という品種はよく知られるところだろう。梅の産地、和歌山県内にある高 […]

食料自給率をあげること

私が農業に従事した頃は、とはいえ自家の田んぼでの米だけではあるが政府買い上げ米という制度により割当数というのがあった。大家族だったそれ以前には供出米により一家族が一年白米が持たず畑で麦や蕎麦を栽培していたと聞く。私達の時 […]

伊豆は南へ行くほど素晴らしい!

皆さんは「Discover Japan」という雑誌をご存知だろうか。JRとの企画で、そうだ!京都にいこう。というCMがありましたがそれの仕掛け人がこの雑書社、株式会社デイスカバージャパンなんです。この会社の社長・総括編集 […]

野に咲く花

 人はCOVID-19の猛威により経済はもとより私達の生活までも脅かす事態になっています。他方で人、つまり人間以外は今までとかわらず時が流れています。 人は逆境に弱く一人の力は弱いものです。植物は季節ごとに花をつけます […]