東京でも豚熱(=CSF)が、、

6月29日農耕と園藝ONLINE 「カルチベ」で豚熱(CSF)とイノシシ 〜森の感染症対策〜 というタイトルで豚熱(=CSF)の記事が掲出されたばかりだった。豚熱はコロナと同じようにウイルスによる感染症です。その感染は拡 […]

農耕と園藝ONLINE 「カルチベ」豚熱(CSF)とイノシシ 〜森の感染症対策〜

すっかりコロナウイルス感染症の影に隠れてしまいましたが、農林水産省の発表によると、2018年9月9日、岐阜県の養豚農場で日本では26年ぶりに豚熱の発生が確認されました。その後、2020年3月13日までに岐阜県、愛知県、長 […]

アジサイの季節

義父の残した庭に今年も紫陽花が咲きました。今月も毎月第3土曜日開催の座の市はお休みをして義父の庭の手入れに行っていたのです。この庭には四季折々の山野草が咲きます。アジサイの目には椿の花が咲いていました。そして、今はアジサ […]

今月は座の市開催されます!

毎月第3土曜日に開催されていた座の市は規模を縮小してですが今月は開催です! 今月のテーマは「産地直送 初夏の味!!!」感染予防対策にご協力をいただきながらの開催となりますがよろしくお願いします。 森守は今月もお休みをいた […]

ヒスイカズラを見てきました。

南伊豆町にある下賀茂熱帯植物園にヒスイカズラが植えられている。その歴史は古く熱川バナナワニ園と同時期に植栽され多くの来園者の目を楽しませてくれている。ヒスイカズラはその名の通り花色は翡翠色で豆科の常緑つる性の植物である。 […]

「森を守る」〜C.W.nicol さんの伝言〜

  20202020年4月3日の朝、私の元に突然C.W.ニコルさんが亡くなられたとの報せが入りました。 農耕と園藝 onlineカルチベで「おこまり鳥獣害、どうする利活用」で連載を書いている私ですがニコルさんと […]

梅仕事の季節

うちの方の地方では梅の収穫時期になると梅干しやシロップ漬けなどを作る作業を梅仕事という。森守の定休日の日曜に梅のみを収穫した。そう収量30キロほど。南高梅という品種はよく知られるところだろう。梅の産地、和歌山県内にある高 […]

食料自給率をあげること

私が農業に従事した頃は、とはいえ自家の田んぼでの米だけではあるが政府買い上げ米という制度により割当数というのがあった。大家族だったそれ以前には供出米により一家族が一年白米が持たず畑で麦や蕎麦を栽培していたと聞く。私達の時 […]

伊豆は南へ行くほど素晴らしい!

皆さんは「Discover Japan」という雑誌をご存知だろうか。JRとの企画で、そうだ!京都にいこう。というCMがありましたがそれの仕掛け人がこの雑書社、株式会社デイスカバージャパンなんです。この会社の社長・総括編集 […]

農耕と園藝夏号に掲載されました。

野菜・花・果樹の技術情報誌『農耕と園藝』夏号2020.06に掲載されました。「農地とけものと森を守る方法」取材にきたのは2月の末でまだそれほど新型コロナウイルスの危機感のない時である。鳥獣害の対策は日本の農業・林業を守る […]