農耕と園藝「カルチベ」猟師と考える鳥獣害【実践編】高橋養蜂の蜜源植物を守れ!③

元気いっぱいのミツバチ

それまで草のなかった圃場に、草がワサワサと育ち始め、肝心の蜜源植物が見えなくなってしまいました。これには鉄兵君も頭を抱えました。

うれしい誤算でした。

農耕と園藝ONLINE「カルチベ」https://karuchibe.jp

猟師と考える鳥獣害【実践編】高橋養蜂の蜜源植物を守れ!③

https://karuchibe.jp/read/11491/


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL