田んぼを使った花畑@松崎

3月の22日に「田んぼを使った花畑」に行ってきました。

様々な花が色とりどりに咲いています。

ここの見ものは花と案山子。

いろんな案山子が並んでいます。

東京2020の案山子

松崎町観光協会のホームページより

『約3万㎡の広大な農閑期の田んぼに「アフリカキンセンカ」、「るりからくさ」、「姫金魚草」、「つましろひなぎく」、「ひなげし」、「矢車草」の6種類の種が蒔かれ、3月上旬から、順々に開花し、辺り一面見渡す限りのお花畑を演出し、訪れるひと達を楽しませてくれます。

また5月1日から5月5日までの期間、無料で花摘みが出来ます。

 

”田んぼをつかった花畑” 継続のため、「花畑協力金」にご理解、ご協力をお願いします。

2019年より「松崎花畑実行委員会(民間有志による団体)」が中心となり、”田んぼをつかった花畑”を継続することとなりました。資金0円から始まり、クラウドファンディングや事業所・個人から協力金を募り、花畑の種代を集めることができました。昨年10月には、「種をまくひとプロジェクト」を開催し、ボランティア約150名により、休耕田に花の種を蒔くことができました。来年度以降も花畑を継続できるよう臨時駐車場で花畑協力金(普通車500円、バス1000円)をお願いすることになりました。ご理解、ご協力をお願いします。』

松崎町観光協会ホームページ