静岡県知事来社


2016年7月15日金曜日

移動知事室の一環で森守へ静岡県知事を始め以下の方々が来社

静岡県知事 川勝平太様

静岡県知事戦略監 白井満様

静岡県政策企画部長 森 貴志様

他関係部署担当者

知事がお越しになりご挨拶を

知事よりメディアや新聞などで拝見していてやっとお目にかかれました

と声をかけていただきました

こちらこそありがとうございますから始まりました

静岡県知事がお着きに
静岡県知事がお着きに

森守の事業概要『森を守り、命を護る』そためにすべきこと

そんな話をしてすぐに知事より

ここに来て5分で50年先が見えたと

知事の思い描く『美しの国 静岡』その向かうべき道

自然に対する思い

地方創生の思いなどが

自分の構想で見えたようです

そこからは持論を展開しました

こうするとああなる

こうやればこうなる

そして知事よりこんなこともあるといいね

などの問いに事業計画にありますと

その度に『素晴らしい!』と

途中何回か興奮気味に立ち上がりそうに

最後には県としても協力させてくださいとお願いされる始末

同席していた南伊豆町長には次々ミッションが

森守の事業は静岡県のみならず全国のモデルにすべきとの声もいただきました

森守事業概要を説明
森守事業概要を説明

野生のソーセージの試食もしました

知事が先に食べ後に続く偉い人たち

その際にマスコミの方にも食べてください

そして記事にしてください

と森守応援団長になっていました

それから施設見学に

搬入口入り口にある猪と鹿の頭骨のところで足を止めたので

インテリアや教育のために使いますと

それは素晴らしい

こういうものは是非やるべきですと

さすが教育者です

まさにそれを自分がやるべきところ

搬入口にある頭骨を前に
搬入口にある頭骨を前に

時間もかなりオーバーしていたので少しのプレゼン

それでもこのくらいの規模でいいんですよね?

の問いにそうなんです

大きなものよりコンパクトにまとめて捕獲の多いところに

いくつも作る方が効率はいいですと

施設の説明を
施設の説明を

最後はご満悦で記念撮影

知事より記念撮影しましょうと

この前に自分は他の人と話していて知事を置き去りにw

それでもいい笑顔でした

記念撮影
記念撮影

最後までご満悦で森守にいた記者たちには

サービスで囲み取材も

普段は最後まで回ってからインタビューを受ける知事ですが

今回は特別に取材OK

自分の構想を話した時に我々三人はこの県の最高決定機関で三人で決めることができる

賀茂振興局長から土屋副知事(伊豆半島担当)にも伝えておくと

要望したわけではなく自分の思いを形にしていく

だがそれが知事の目指していた美しの国

自分と知事の構想がマッチングした日になった

これからも森守は出っ張りながら先へ先へと進む