時間


±土-presents-『土+桃祭 Peach Blossom Perspective〜桃色の展望〜』お花見の宴

に参加してきました

河口湖から御坂峠を越え少し下ると

そこは桃の花満開の桃源郷

山梨県笛吹市一宮町にある『宝桃園』

http://www.takaramomoen.com

で開催されもう6年目になる

満開の桃畑
満開の桃畑

彼らとの出会いは2011年に

吉祥寺にある『カフェスロー』の従業員研修の一環みたいな形で

南伊豆町に来たのが始まり

開会式
開会式

この日の料理を担当した

PEACEDELI の新納平太

http://peacedeli.com

最近はREBRTH PROJECT catering

http://shop.rebirth-project.jp/user_data/special/no028/index.php

もやっている

食材は湘南ぴゅあ

http://www.pureham.com

コーヒーやお酒のブースありのイベント

基本は弁当持ちよりだったりするのです

ここでも野生のソーセージ
ここでも野生のソーセージ

昨年、入籍はしたけど結婚式はまだの湘南ぴゅあ

平井三郎とみゆきちゃんのプチウェディングケーキ入刀などもあった

サプライズ企画で行われたが

両人にばれないようにヒソヒソ打ち合わせ

声の通るホーリーには超注意だったが

二人のサプライズ披露宴
二人のサプライズ披露宴

サプライズが終わった頃にはすっかり酔っ払い

桃の舞なのか?喜びの舞なのか?

単なる酔っ払いなのか?

中目黒の桜イベントも終わり

夏フェスまでのしばしの余裕が彼をほっとさせるのだろう

三郎も浮かれて
三郎も浮かれて

2011年に南伊豆に来たメンバーには

『東京朝一 Earthday Market』事務局長 冨山普

http://www.earthdaymarket.com

もいたと言うよりこの彼が繋いだ縁

そしてこの日提供された『野生のソーセージ〜森守〜』も

湘南ぴゅあ 平井三郎と冨山と自分の3人から始まった

野生獣肉処理場の完成を誰より喜んだのはこの三人

そしてここに集まったみんな

みんなに感謝しないとな

PS

俺に『親分』という称号をつけたのは

山梨チーム 堀井俊彦と小田切浩である